ここから本文です

敗戦でもマンオブザマッチ級の活躍を見せた北アイルランドGK「こんなに忙しい夜は初めて」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/22(水) 15:00配信

サポーターも惜しみない拍手を送る

21日、EURO2016グループC第3節、ドイツと北アイルランドが対戦した。

戦前の予想通り、ドイツが攻め続ける展開となったこの試合。しかし結果的には1点と最小限の失点に抑えることができたのは北アイルランドにGKマイケル・マッガバンがいたからだ。試合を通じて好セーブを連発し、彼がいなければあと5点ほど入っていても不思議ではなかっただろう。試合後、マッガバンがコメントしている。英『BBC』が伝えた。

「忙しかったけど、懸命に戦ったよ。とても誇りに思うし、十分だったと思う。すべてのゴールが決定的になるのはわかっていたので、何とか1点に抑えたかったんだ。ドイツはスロースタートだけど、今日は素晴らしかった。こんなに忙しい夜は初めてだし、素晴らしいチームだった。でも僕らの守備陣も素晴らしかったよ。彼らは身体を投げ出し、全力を注いでいた」

この試合に北アイルランドは敗れたが、それでも会場に詰め掛けていた北アイルランドサポーターは試合後選手たちに惜しみない拍手を送っていた。それこそが北アイルランドが懸命に戦っていた証であり、それに対する賛辞であったことは間違いない。3位となったこのチームを決勝トーナメントでも見たいサッカーファンは少なくないはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/22(水) 15:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報