ここから本文です

セレソンの立て直しを図る新指揮官チッチ「W杯出場権獲得はとてもハードで困難を極める」

theWORLD(ザ・ワールド) 6/22(水) 16:30配信

ポテンシャルは十分にある

ブラジルサッカー連盟は20日、先日ブラジル代表の指揮官を解任されたドゥンガの後任として、コリンチャンスのチッチを招へいすることを発表。新たにブラジル国民の期待を背負うこととなった指揮官のチッチが就任会見で意気込みを語った。

伊『calciomercato』などの複数メディアによると、新指揮官のチッチはまず「私の最初の目標はすでに決まっている。W杯の出場権獲得だ。この仕事はとてもハードだし、困難を極めるよ。ただ、これは私が責任を逃れるために言っているのではない。事実、私がここにいるのはブラジル代表が結果を残せなかったからだ」と話し、W杯南米予選で本大会出場圏外の6位に沈んでいるチーム状況について明かした。ただ、チッチは「ここから成長すれば、W杯出場権を獲得するポテンシャルはある」とも述べ、可能性は十分にあることを明かした。

かつてないほどのピンチに立たされているセレソンだが、W杯出場を逃すとなるとさらに一大事。サッカー王国ブラジルが、サッカーNo.1を決める大会を欠場していいわけがないのだ。セレソンの早期復活に期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/22(水) 16:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報