ここから本文です

【MLB】イチローは殿堂へ 3000安打間近で米メディア特集「得票率は100%に迫る」!?

Full-Count 6/22(水) 20:38配信

有資格1年目で「ほぼ自動的にクーパーズタウン行き」と米メディア

 米球界では、メジャー通算3000安打といえば、殿堂入りの登竜門とも言える数字だ。21日(日本時間22日)ブレーブス戦で2安打したマーリンズのイチロー外野手は、メジャー通算安打を2982本とし、3000安打まで残り「18」本となった。近づきつつある金字塔を前に、米メディアから「イチローは殿堂入り間違いなし!」という声が上がっている。米スポーツ専門サイト「スポーティングニュース」では「イチロー・スズキは当然殿堂入りーさらに好成績で不選出の選手も」の見出しで特集を組んでいる。

現役選手はイチロー含め3人ランクイン MLB歴代通算安打数ベスト50

 メジャーでのプレー歴が10年を超えた選手が引退から5年以上を経過すると、殿堂入りの可否を決める投票対象となる資格が発生する。資格を得て1年目での殿堂入り選出が決まることは稀だが、記事では「イチローはすぐほぼ自動的にクーパーズタウン(殿堂のある街)に選ばれるだろう」とし、さらに「100パーセントの得票ではないとしても、それに迫るもの」と予想している。

 その理由として挙げているのが、イチローが記録にも記憶にも残る選手だということだ。絶頂期には「文句なしでトニー・グウィン以来最高のコンタクト打者」であり「素晴らしい守備を誇る右翼手」であると指摘。イチローが殿堂入りすることになったら、式典が行われるニューヨーク州北部の小さな街クーパーズタウンには「いったい日本から何人のファンが押し寄せるのか興味深い。式典に史上最大数の観客が訪れるだろう」と、数年後に訪れるであろうフィーバーに思いを馳せている。

5年後の見出しは「“真の”安打王ではなくとも殿堂間違いなし」!?

 一方で、記事によれば、イチローと同時期にプレーした選手の中には、セイバーメトリクスの観点から見た場合、イチローを上回る選手は多いという。例えば、勝利にどれだけ貢献しているかを示すWAA(Win Above Average)を見ると、イチローは2001年デビュー以来「25.8」という数字を残しているが、これを上回る選手はプホルス(エンゼルス)、カブレラ(タイガース)、ベルトラン(ヤンキース)、アットリー(ドジャース)ら21人いるそうだ。そんな中でも、イチローが確実に殿堂入りを果たすとするのは、やはりメジャー通算3000安打という金字塔に到達する事実が大きく影響していると言えそうだ。

 イチロー引退から5年後には「“真の”安打王ではなくとも殿堂間違いなし」という見出しのニュースが飛び交うだろうとも予測。日米通算安打数でピート・ローズのメジャー歴代最多安打数を超えた時には大きな議論を呼んだが、殿堂入りに関しては「ふさわしい」と日米一致した見解が生まれそうだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/22(水) 21:03

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]