ここから本文です

ついにイタリアの“秘密兵器“起用 アイルランド戦で注目される2人のアタッカー

theWORLD(ザ・ワールド) 6月22日(水)18時11分配信

大幅なメンバー変更が予想

すでにグループステージ突破を決めているイタリア代表は、最終戦のアイルランド代表戦で大幅にメンバーを変えると予想されている。伊『Gazzetta dello Sport』によると、代表監督のアントニオ・コンテは最大で8人~9人の変更を考えているという。すでに決勝トーナメントでスペイン代表と対戦することが決まっているため、主力を休ませるのは当然の判断だろう。

そこで同メディアが注目しているのが、ローマでプレイするFWステファン・エル・シャーラウィとフィオレンティーナMFフェデリコ・ベルナルデスキの起用だ。今回招集されているイタリア代表メンバーは地味と言われてきたが、その中でも攻撃にアイディアを加えられる彼らの存在が秘密兵器として注目を集めていたのだ。

サポーターとしてはどちらも見てみたい選手だが、コンテは最終戦でも実に慎重だ。同メディアによると、コンテはどちらか1人の先発しか考えていない。2人はサイドで起用される可能性が高くなっているが、コンテはウイングのうち1枚は必ず守備を得意とする選手を入れると決めている。

これまでは右のウイングに攻撃的なアントニオ・カンドレーヴァが入り、左にはサイドバックとしてプレイすることが多いマッテオ・ダルミアンやマッティア・デ・シリオを起用してきた。このやり方は最終戦でも変える気がないようだ。

同メディアはエル・シャーラウィ、ベルナルデスキのどちらが先発し、攻撃にアイディアを加えてくれるのか注目しているが、コンテはどちらを先発起用するだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6月22日(水)18時11分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。