ここから本文です

[移籍]ミラクルレスターにまた1人“ブレイク間近”の職人が加入 モーガン&フートは冷や汗!?

theWORLD(ザ・ワールド) 6月22日(水)18時30分配信

チャンピオンズリーグの助けとなるか

偉業を達成した奇跡の軍団に新たなメンバーが加わった。昨季、クラブ創設以来初となるプレミアリーグNo.1に輝いたイングランドのレスターは21日、スポルティング・ヒホンでプレイする26歳のスペイン人CBルイス・エルナンデスをフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2020年までの4年間となっている。

名門レアル・マドリードの下部組織出身プレイヤーであるエルナンデスは、2013年1月よりスポルティングへ移籍。37試合に出場した昨季は、センターバックだけでなく右サイドバックとしてもプレイし、そのユーティリティ性を見せつけていた。ミスが少なく、的確な状況判断で敵の猛攻を跳ね返す安定感抜群の守備職人で、いつスペイン代表から声がかかってもおかしくはない。レスターを率いるクラウディオ・ラニエリ監督は昨季、ロベルト・フートとウェズ・モーガンという屈強なパワータイプを先発コンビとしてチョイスしていたものの、この男が彼らの間に割って入ることも大いにあり得るだろう。

来季はチャンピオンズリーグにも参戦するレスター。今夏のマーケットでなんとか選手層に厚みを持たせたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月22日(水)18時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]