ここから本文です

スペイン国歌斉唱中の“中指突き立て”により非難浴びるピケ「指をクロスさせてただけ」

theWORLD(ザ・ワールド) 6月22日(水)19時10分配信

母国の国歌斉唱中に……

彼は一切の悪意も無く、ただ単純に指を立てていただけなのだろうか。ユーロ2016を戦うスペイン代表DFジェラール・ピケが、またしても物議を醸す行動に出ている。

21日に行われたグループDの最終戦であるスペインvsクロアチアの試合前、ピケは母国の国歌が流れる最中に中指を突き立てる様子がカメラに収められてしまった。この攻撃的な振る舞いは多くのサポーターにショックを与え、スペイン紙『MARCA』は「国歌斉唱中の挑発的ジェスチャーでピケに多くのバッシング」と題し、同選手のアンモラルなポーズを非難。試合後に問題のジェスチャーについて質問されたピケは、それほどスマートとはいえない釈明ツイートを投稿している。

「国歌斉唱中に中指をクロスさせていただけだ。それが物議を醸すとは思えないね。皆と共にユーロを勝ち取るために努力している」

肝心の試合内容は、スペインがPKを失敗したこともあり、クロアチアにまさかの逆転負けを喫し、グループDの2位に転落してしまった。スペインサポーターにとっては多くの面において腑に落ちない1日となったことだろう。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月22日(水)19時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]