ここから本文です

トリノが未来のイタリアを背負うダイヤの原石ベナッシと契約延長!

theWORLD(ザ・ワールド) 6月22日(水)20時10分配信

ユーロは惜しくも出場ならず

イタリアセリエAのトリノは、若きタレントと今後も素晴らしい関係を築いていくことになりそうだ。同クラブが21日、21歳のイタリア人MFマルコ・ベナッシとの契約を2021年6月30日まで延長したことを発表した。

かつてインテルでもプレイした経験のあるベナッシはリヴォルノを経て、2014年の夏に共同保有という形でトリノへ加入。昨年夏には同クラブへの完全移籍を果たし、2015-16シーズンはセリエAで31試合に出場し、3ゴールを挙げるなど徐々に同リーグにおける存在感を増している。攻守にわたる多大な貢献と、鋭い読みを生かしたクレバーなプレイが高い評価を受けるセントラル・ミッドフィルダーで、U-21イタリア代表では主力メンバーとして君臨。現在フランスで開催中のユーロ2016に向けたイタリア代表候補メンバーにも選出されていたものの、最終的には惜しくも落選していた。

多くのクラブが触手を伸ばすであろう21歳の逸材だが、ひとまずはトリノで継続的なプレイ環境の確保を優先した格好だ。来季もこの未来溢れる若手MFの奮闘に期待したい。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月22日(水)20時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]