ここから本文です

ホームの声援が力になった? EUROで最も速い選手はフランス代表から

theWORLD(ザ・ワールド) 6/22(水) 22:30配信

クラブではさらに速いスピードを記録

もしかすると人は声援を受ければ、少しだけ速く走れるのかもしれない。そう思えるデータが明らかになっている。

それはスプリントの速度である。サッカーにおいて大きな評価の基準ともなる速さ。そんなデータを独『Sport Bild』が伝えている。トップはフランス代表FWキングスレイ・コマンだ。その速度は時速32.8kmで、次点にはアイスランドFWコルベイン・シグトルソン、ハンガリーDFリハールド・グズミチュが時速32kmを記録している。ちなみに人類最速の男、ウサイン・ボルトの時速は44.72kmだ。

また、コマンはブンデスリーガではすでに時速35kmを記録したこともあり、スピードスターとして知られている。そのため、今大会のスピードはまだまだ物足りなく感じるが、大会が進むにつれ、ホームの大声援を受けるコマンはそのスピードをさらに上げていくことだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:6/22(水) 22:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報