ここから本文です

Mi-Keの名曲「想い出の九十九里浜」可愛いマリン衣装の女の子6人組・La PomPonによって今夏復活

Billboard Japan 6月22日(水)18時35分配信

 六本木発平均年齢16歳の女の子6人組、YUKINO、KIRI、RIMA、KAREN、MISAKI、HINAによる本格派ダンス&ボーカルグループ“La PomPon(ラ ポンポン)”。Double A Side 5thシングル『想い出の九十九里浜 / 恋のB・G・M ~イマハ、カタオモイ~』が9月7日にリリースされる。

可愛いマリン衣装の女の子6人組 写真など

 これまで「謎」(小松未歩)や「運命のルーレット廻して」(ZARD)をカバーし、メンバーと同じ若い世代へと楽曲を伝えてきたLa PomPonが、J-POP名曲カバー第3弾として「想い出の九十九里浜」(Mi-Ke)をカバーして収録。「想い出の九十九里浜」は、1991年にリリースされた「第33回日本レコード大賞」最優秀新人賞受賞作で、そのグループサウンズのテイストはこの時代に新鮮に響くことだろう。“九十九里浜”ということで、夏の海にぴったりなマリン衣装を着たメンバーの、可愛さ溢れる写真にも注目してほしい。

 そして、両A面のもう1曲には、オリジナル曲「恋のB・G・M ~イマハ、カタオモイ~」を収録。この曲のアレンジはSPEEDの全楽曲を手がけた水島康隆が担当。夏にぴったりのポップでキュートな恋愛ソングで新たなLa PomPonを発信する。

 また、7月2日より西武本川越ペペを皮切りにリリースイベントの開催が決定。さらに、この夏は【音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016】【TOKYO IDOL FESTIVAL 2016】など大きなイベントへの出演も続々と決定しているので、ぜひ注目してみてほしい。

最終更新:6月22日(水)18時35分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。