ここから本文です

核戦争後の地球…運命は若者たちに託された!全米大ヒット海外ドラマの魅力に迫る

クランクイン! 6月22日(水)12時0分配信

 核戦争後の地球を舞台に、ティーンたちが大活躍する話題のサバイバル・アクション海外ドラマ『シャナラ・クロニクルズ』&『THE 100/ハンドレッド』。共に全米で大ヒットし、同年代はもちろんのこと、大人も夢中になれる人気の秘密=ハラハラドキドキのスリルと興奮の魅力に迫る。

【関連】核戦争後の地球を描く大ヒット海外ドラマ『シャナラ・クロニクルズ』『THE 100/ハンドレッド』の魅力に迫る!


 両作の共通点は、核戦争後の地球を描き、若者たちが様々な困難に立ち向かうサバイバル・アクション。

 核戦争から数千年後の地球を描く『シャナラ・クロニクルズ』は、MTVのドラマシリーズ史上最高の視聴者数を記録し、セカンド・シーズンの製作も決定。エルフ族、ドワーフ族、トロール族、ノーム族という4つの種族がそれぞれ支配する4つの国(ランド)で、あることがきっかけで最強の魔物が出現。ランドの運命を各種族の末裔やプリンセスなど3人の若者に託される。

 同作は累計2600万部以上を売り上げた、ベストセラー小説「シャナラ」シリーズの初映像化。『スター・ウォーズ エピソード1 ファントメナス』ノベライズ本も執筆している原作のテリー・ブルックス、『アイアンマン』監督のジョン・ファヴローらが製作総指揮を務めるなど、ハリウッド一流の才能が結集している。キャストは『マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~』のオースティン・バトラー、『ダウントン・アビー』のポビー・ドレイトン、『パンズ・ラビリンス』のイバナ・バケロといった若手がメインキャストに顔を揃える。若手と言えど、実力もキャリアも折り紙つきの彼らの熱演も注目だ。

 また、『ロード・オブ・ザ・リング』を撮影したニュージーランドでロケを行い、『アンダー・ワールド ビギンズ』や『ナルニア国物語』シリーズのジェイソン・デュレがVFXを手がけるなど、スペクタクル・アクション・シリーズの傑作『ゲーム・オブ・スローンズ』のティーン版と評されるほど、そのスケールは壮大で迫力に満ちている。見どころのひとつでもあるこの映像を、第1話から惜しみなく出されているので、ぜひ楽しんでもらいたい。


 一方の『THE 100/ハンドレッド』は、本国アメリカではフォース・シーズンが来年スタートという人気シリーズ。舞台は核戦争から100年後の地球。生き残った人類は宇宙ステーションで暮らしていたが、人口増加で限界状態に。そこで、地球が生存可能な状態か確認するため、少年院に収容中の100人の少年少女たちが地球へと送られ、彼らの中で芽生える友情や恋愛、三角関係、裏切り、衝突等、濃密な群像劇が展開されていく。だが、シーズを重ねるごとに、物語は陰謀や謎に満ち、予測不能な展開、激しさを増す種族間の戦闘など、ハラハラドキドキは必至だ。

 スリルと興奮満載の『シャナラ・クロニクルズ』ファースト・シーズンは、6月22日DVDレンタル&デジタル配信開始。『THE 100/ハンドレッド』サード・シーズンは今秋DVDリリース予定。

最終更新:6月22日(水)12時10分

クランクイン!