ここから本文です

米倉涼子『ドクターX』第4弾が決定! 西田敏行ら豪華キャスト再び

クランクイン! 6/22(水) 14:15配信

 女優・米倉涼子主演の大人気ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の新作となる第4シリーズが、10月より放送スタートすることが分かった。米倉は「心機一転、新しい気持ちで取り組んでいきたいです」と新たな新シリーズへの意気込みを語った。

【関連】「米倉涼子」フォトギャラリー


 ドラマ『ドクターX』は2012年の第1シリーズで同年の民放連続ドラマ1位の平均視聴率をマークし、翌年放送の第2シリーズでは平均視聴率23%を記録。7月3日にはシリーズ初のスペシャルドラマの放送も控えている。群れ、権威、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進む、米倉演じるフリーランスの外科医・大門未知子の活躍を描く。
 
 第4シリーズの舞台は、国内最高峰の大学病院として君臨しながらも、さまざまな隠ぺい行為や医療ミス、派閥闘争などで評判がガタ落ちになってしまった「東帝大学病院」。この病院の“ブランド力”を再確立し、強大な権力を我が物にする目論みで新院長の座をかすめ取ったのが、西田敏行演じる策略家・蛭間重勝。未知子に積年の恨みを抱く蛭間との新たなる戦いの火蓋が切って落とされる。
 
 その他のキャストには、未知子が所属する「神原名医紹介所」の内田有紀、岸部一徳ほか、勝村政信らおなじみのメンバーも引き続き登場。また、強力な新キャストも続々と参戦とのこと。
 
 胆のう炎の手術をし、5月に退院したばかりの西田に対し「西田さんのヤル気、『お仕事をしたくてたまらない』という雰囲気がひしひしと伝わってきて安心しましたし、すごくうれしかったです!」と語った米倉は続けて、「第4シリーズでは私が『ホントにヤダ!』と感じ、その感情が思わず顔に出てしまうくらいのお芝居をしてくださる方に、ぜひ未知子の強敵として現れていただきたいです」と期待を明かす。そして「あまりコミカルになり過ぎず、ちゃんとした医療ドラマとして見ていただける作品にしたい。どうぞご期待ください!」と新シリーズをアピールした。
 
 『ドクターX~外科医・大門未知子~』第4シリーズはテレビ朝日系にて、10月より毎週木曜21時より放送スタート。スペシャルドラマは7月3日放送予定。

最終更新:6/22(水) 14:15

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]