ここから本文です

街の明かりに金沢城浮かぶ 県内でライトダウン

北國新聞社 6/22(水) 3:03配信

 1年で最も夜が短い夏至の21日、石川県内は晴れまたは曇りとなった。最高気温は金沢29・1度、七尾28・5度など全11観測地点で夏日を記録した。

 地球温暖化防止や節電を訴える環境省のライトダウンキャンペーンの一環で、県関係9施設や企業が一斉に消灯した。金沢城公園は薄闇に包まれた城の輪郭が街の光で幻想的に浮かび上がった。

 キャンペーンには県内約320施設が参加した。県施設では午後8時~10時に明かりが消され、314キロワット時の削減になった。

 キャンペーンは7月7日までで、一斉消灯は7日も実施される。

北國新聞社

最終更新:6/22(水) 3:03

北國新聞社