ここから本文です

トルコが初勝利で3位浮上、2連敗から逆転突破に望み繋ぐ…チェコは敗退決定

SOCCER KING 6月22日(水)6時29分配信

 ユーロ2016・グループステージ第3節が21日に行われ、グループDでチェコ代表とトルコ代表が対戦した。

 ここまで1分1敗の勝点「1」でD組3位のチェコ。今試合で勝点を「4」に伸ばせば、3位で終えたとしても、決勝トーナメントに進出できる各グループ3位の上位4チームに入ることが確定するため、なんとしても今大会初白星を収めたいところ。一方のトルコも2連敗ながら、今試合で勝利すれば、3位突破の可能性もあるため、同じく今大会初白星を狙う。

 試合は、トルコが立ち上がりに先制する。10分、右サイドを突破した18歳MFエムレ・モルが中央へグラウンダーのクロス。ニアサイドに走り込んだブラク・ユルマズが右足で合わせてゴール右隅に決めた。トルコはユルマズのゴールが今大会初得点となった。

 チェコは31分、エリア内左の味方が頭で折り返したところに、ファーサイドへ飛び込んだパヴェル・カデラベクが右足で合わせるが、シュートはわずかに枠の右。37分には、ヤロスラフ・プラシルがエリア手前中央から強烈なミドルシュートを放つが、相手GKヴォルカン・ババジャンに阻まれた。前半はこのままトルコの1点リードで折り返す。

 後半に入って50分、トルコにアクシデント発生。チェコの右CKの際に、トルコDFギョクハン・ギョニュルとチェコDFトマーシュ・シボクが衝突。ギョニュルが目の上を切って流血したため、一時ピッチを後にし、約10分後に復帰した。チェコは59分、エリア内右のボジェク・ドチカルがマイナスの折り返しを供給。エリア内右のウラジミール・ダリダが右足ダイレクトシュートを放つと、ゴール右隅に飛ぶが、GKババジャンにキャッチされた。

 65分、トルコが追加点を挙げる。左サイドのFKから、エリア内右でこぼれ球を拾ったメフメト・トパルが後方へ落とす。それに反応したオザン・トゥファンがダイレクトで右足を振り抜くと、シュートはゴール右上隅に突き刺さった。

 2失点を喫したチェコが終盤に猛攻を見せるが、ゴールは遠く、このままタイムアップ。トルコが2-0で今大会初白星を収めた。2連敗の崖っぷちだったトルコは勝点を「3」に伸ばして3位浮上を果たし、決勝トーナメント進出へ望みをつないだ。一方、敗れたチェコは1分2敗の勝点「1」にとどまり、D組最下位でグループステージ敗退が決まった。

【スコア】
チェコ代表 0-2 トルコ代表

【得点者】
0-1 10分 ブラク・ユルマズ(トルコ)
0-2 65分 オザン・トゥファン(トルコ)

SOCCER KING

最終更新:6月22日(水)17時10分

SOCCER KING