ここから本文です

リヴァプールのアレン獲得へ…清武セビージャ、岡崎レスターらが争奪戦か

SOCCER KING 6月22日(水)17時0分配信

 リヴァプールに所属するウェールズ代表MFジョー・アレンの獲得に複数クラブが関心を示しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が21日に報じている。

 アレンは現在、ウェールズ代表の一員としてユーロ2016に出場している。大会初出場で決勝トーナメント進出を果たした同チームの主力として活躍し、グループステージ全3試合に先発出場した。

 代表チームでは活躍を見せているアレンだが、リヴァプールでは出場機会に恵まれていない。今シーズンのプレミアリーグでは全38試合中19試合出場2ゴール(先発は8試合)にとどまった。同クラブとの契約は残り1年だが、今夏に他クラブへ移籍する可能性を報じられている。

 去就についての具体的な動きはユーロ2016終了後になると見られているが、日本代表MF清武弘嗣の加入が決まったセビージャや同FW岡崎慎司のレスターがアレンの獲得に関心を示していると報じられた。レスター以外にも、プレミアリーグに所属する複数のクラブが同選手の動向を追っているようだ。

 ユーロ2016での活躍次第では、さらに多くのクラブがアレンの獲得に向かう可能性もあると見られている。ウェールズ代表は次戦、25日にパリで開催される決勝トーナメント1回戦に臨む。

SOCCER KING

最終更新:6月22日(水)17時0分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。