ここから本文です

決勝T初戦でイタリアと激突…スペインFWモラタ「最強の相手の1つ」

SOCCER KING 6月22日(水)17時7分配信

 21日に行われたユーロ2016・グループステージ第3節、グループDではスペイン代表がクロアチア代表に1-2と逆転負け。スペイン代表はグループ2位で決勝トーナメントに進み、1回戦でイタリア代表(グループE首位通過)と対戦することとなった。

 クロアチア代表戦を終えて決勝トーナメント1回戦の対戦相手が決まったことを受け、スペイン代表FWアルバロ・モラタ(レアル・マドリード復帰が発表)が感想を語った。UEFA(欧州サッカー連盟)の公式HP『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 モラタはクロアチア代表戦で先発出場し、7分に先制ゴールを記録。しかしチームは前半終了間際に同点に追いつかれ、後半終了間際に逆転を許して1-2と敗れた。

 ユーロでは実に3大会ぶりとなる敗戦でグループ2位となり、次の対戦相手はイタリア代表に決定。モラタは「イタリアは対戦相手として最強のチームの1つだ。それは疑問の余地がないよ。戦術面では完璧だと思う」とイタリア代表の印象を述べ、以下のように抱負を語った。

「彼らを破るためには、僕たちは完璧なパフォーマンスをしなければならないね」

 イタリア代表とスペイン代表の決勝トーナメント1回戦は27日、サンドニで開催される。なお、イタリア代表のグループステージ第3節は22日、アイルランド代表との対戦が組まれている。

SOCCER KING

最終更新:6月22日(水)17時7分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報