ここから本文です

宇佐美移籍のG大阪に痛手…DF岩下敬輔が肉離れで離脱へ

SOCCER KING 6月22日(水)16時21分配信

 ガンバ大阪は22日、DF岩下敬輔が右内転筋肉離れと診断されたことを発表した。全治や復帰見込みについては発表されていない。

 岩下は18日に行われた明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第16節のサガン鳥栖戦に先発出場したが、74分に交代を強いられていた。

 岩下は1986年生まれの29歳。鹿児島実業高校出身で、2005年に清水エスパルスへ加入した。2009年には日本代表に初選出。2012年8月にG大阪へ期限付き移籍で加入し、2013年に完全移籍へ移行した。今シーズンは明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ開幕7試合はメンバーから外れていたが、4月24日の第8節アビスパ福岡戦で初のベンチ入り。5月8日の第11節アルビレックス新潟戦以降は全試合に出場している。

 G大阪は明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第16節終了時点で勝ち点23の暫定6位。25日の第17節では名古屋グランパスをホームに迎える。同試合は、アウクスブルク加入が発表された日本代表FW宇佐美貴史の移籍前最終戦。翌週にはセカンドステージ開幕(7月2日の第1節では鹿島アントラーズと対戦)を控える中、宇佐美に続いて岩下と、攻守の主力を欠くことになりそうだ。

SOCCER KING

最終更新:6月22日(水)16時21分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]