ここから本文です

マスチェラーノ、バルサ残留へ…ユーヴェが獲得断念「この問題は終わった」

SOCCER KING 6月22日(水)18時16分配信

 ユヴェントスがバルセロナに所属するアルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノの獲得を断念した。21日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 同紙によると、ユヴェントスのゼネラルマネージャー(GM)を務めるジュゼッペ・マロッタ氏が「バルセロナは彼を売らない。この問題は終わった」と発言。これで、今オフ何度も報じられていたマスチェラーノのユヴェントス加入は、実現しないことが明らかになった。

 マスチェラーノの慰留に成功したバルセロナは今後、残り2年となっている同選手との契約を延長する方向で調整を進めるという。

 現在32歳のマスチェラーノは、2010年夏にリヴァプールからバルセロナへ加入。これまでに同クラブで公式戦通算281試合に出場している。

SOCCER KING

最終更新:6月22日(水)18時23分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。