ここから本文です

W杯王者ドイツは首位通過も…決勝点のゴメス「もっと大差で勝ちたい」

ゲキサカ 6月22日(水)10時22分配信

[6.21 EURO C組第3節 北アイルランド0-1ドイツ パリ]

 EURO2016は21日、グループリーグ第3節を行い、ドイツ代表は北アイルランド代表と対戦し、1-0で勝った。これにより、2勝1分の勝ち点7でC組首位突破を決めた。

 ドイツは前半28分、MFメスト・エジルの縦パスをFWマリオ・ゴメスが流し、ミュラーがPA内に走り込むと、エリア内でボールをキープしたミュラーが相手GKを引き付けて後方に落とし、ゴメスが無人のゴールに蹴り込んだ。ドイツはボール支配率71%を記録しながら1得点にとどまったが、3試合連続の無失点で1-0の完封勝利をおさめた。

 欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトによると、今大会初先発で決勝点を決めたゴメスは「(北アイルランドの)屈強な2人のDFと対峙し、彼らを引きつけておこうとした。それが今日の僕の仕事だったけど、2人とも大柄ですごく難しかったよ。調子が出るまで15~20分かかった。試合は5月半ば以来だったから、少し難しかったね」と振り返った。

 ドイツは3試合連続の無失点も総得点はわずか3得点にとどまった。「相手にチャンスをまったく与えなかったから完勝と言えるけど、チャンスをなかなか生かせないところは問題だった。もっと大差で勝ちたいと思っていた。でも、グループを首位で終えられたし、大事な試合はこの先にある」と気を引き締めた。

最終更新:6月22日(水)10時22分

ゲキサカ