ここから本文です

欧州王者撃破のクロアチア、指揮官も自信「我々は強い、まぐれではない」

ゲキサカ 6月22日(水)13時15分配信

[6.21 EURO D組第3節 クロアチア2-1スペイン ボルドー]

 EURO2016は21日、グループリーグ第3節でクロアチア代表がスペイン代表に2-1で逆転勝利した。この結果、クロアチアが首位通過を決めている。

 クロアチアは前半7分に先制されたが、前半45分にMFイバン・ペリシッチが上げたクロスをFWニコラ・カリニッチが合わせ、同点とした。後半25分にはPKを与えてしまうが、GKダニエル・スバシッチがDFセルヒオ・ラモスのシュートをストップ。すると、終了間際の後半42分にカウンターからペリシッチが決勝点を奪い、逆転勝利をおさめた。

 3連覇を目指すスペインに勝利し、アンテ・チャチッチ監督も興奮を抑えきれない。欧州サッカー連盟(UEFA)公式サイトによると、クロアチア指揮官は、「我々にとって大きな結果であり、本当に強い欧州王者を破った。ただ、まぐれではない。我々は非常に強いチームであり、どんな相手とも渡り合える」と胸を張った。

 また、この試合では太もも痛のMFルカ・モドリッチやFWマリオ・マンジュキッチらに休息を与えた。「今日は先発メンバー5人を入れ替えることができた。選手を休ませることができ、なおかつ若手を試せたので、この結果はなおさら大きい。望みどおりグループを首位で終えることができた。ものすごくアグレッシブに戦えたことが、特に嬉しいね」。

 クロアチアは25日に決勝トーナメント1回戦でB組、E組、F組の3位の成績上位国と対戦する。サポーターによる発煙筒や爆竹の投げ込み行為により、罰金処分を受けたが、この勢いのままに歴代最強のクロアチアが旋風を巻き起こす。

最終更新:6月22日(水)13時15分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]