ここから本文です

VW、バーチャルリアリティで時速200kmの高速走行を気軽に体感

オートックワン 6/22(水) 16:34配信

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、6月17日(金)よりバーチャルリアリティ(VR)を活用したプロモーションをフォルクスワーゲン正規販売店で順次実施する。

このニュースのフォトギャラリー

このプロモーションは、時速200キロ超の高速走行性能や衝突被害軽減ブレーキ、前走車追従走行支援システムといった先進安全技術など、一般の試乗では体験しにくいフォルクスワーゲンの性能を、モニターとヘッドホンが装着されたオリジナルヘッドセットを着用する事で、気軽に体感できるというもの。

フォルクスワーゲンが提唱する総合安全コンセプト“Volkswagen オールイン・セーフ ティ”を象徴する機能であるアダプティブクルーズコントロール”ACC”(全車速追従機能付)や、衝突被害軽減ブレーキ「プリクラッシュブレーキシステム」、さらに「ゴルフ」シリーズの中で最もスポーティーなグレード「ゴルフR」による時速200キロを超える高速走行やスピーディーなコーナリングを体験できる。

最終更新:6/22(水) 16:34

オートックワン