ここから本文です

アキュラ、MDXの17年モデルを披露

carview! 6月22日(水)15時14分配信

ホンダの海外市場向け高級車専門ブランド アキュラは米時間21日、大型SUV「MDX」の2017年モデルを発表した。MDXは北米の3列シートの高級SUVセグメントにおいてもっとも売れているモデル。このたび2017年モデルでは、デザインの刷新や装備の充実を行った。

【アキュラ(北米ホンダ) MDXの写真をもっと見る(8枚)】

エクステリアは、アキュラ最新のデザインコンセプトに基づく“ダイヤモンド ペンタゴングリル”や新デザインのヘッドライト、ボンネットフード、フロントフェンダーなどを採用。リアバンパーやガーニッシュも新しくなった。

装備面では、先進安全装備をパッケージ化した「AcuraWatch」を新たに標準装備した。これには前方衝突警報、衝突被害軽減ブレーキシステム、車線逸脱警報、車線逸脱防止装着、低速前走車追従機能付きのアダプティブクルーズコントロールなどが含まれる。

また最上級モデルでは、20インチホイールや2列目キャプテンシート、ヒーテッドステアリング、サラウンドビューカメラなどが採用される。

パワトレインは、3.5リッター直噴V6エンジンを搭載し、290hpを発生する。駆動方式はFF仕様のほか、今年後半にはSH-AWD搭載のAWD仕様の設定が予定されている。

価格は4万3950ドル(518万円/1ドル118円換算)から設定される。

株式会社カービュー

最終更新:6月22日(水)15時14分

carview!