ここから本文です

スピッツ、中島裕翔主演ドラマ「コメット」に楽曲提供

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月23日(木)0時6分配信

スピッツのニューアルバム『醒めない』(7月27日リリース)に収録される新曲「コメット」が、今夏話題のフジテレビ系ドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」の主題歌に決定した。

このドラマは、誰からも期待されていなかった主人公が、会社の現実とひたむきに立ち向かっていくという物語。

今回の楽曲提供のオファーを受けて作詞・作曲を担当した草野マサムネは、「(この曲は)<投げやり>から<前向き>に変わろうとする途上を歌っています」とし、「自分自身が初めてのことへの挑戦や環境の変化に対して臆病なので、主人公に強い思い入れを持ってしまった」とコメント。ドラマと楽曲のテーマが見事に合致している。

スピッツ・草野マサムネ コメント
今回の曲は「投げやり」から「前向き」に変わろうとする途上を歌っています。僕自身、初めてのことへの挑戦や環境の変化に対して
すごく臆病な性分です。なので「HOPE」の主人公には強い思い入れを持ってしまいました。本当に楽しみにしています!
ドラマの世界観に寄り添うことができるとうれしいです。

草野マサムネ(fromスピッツ)

ドラマプロデューサー・渡辺恒也氏 コメント
■主題歌にスピッツを起用した理由
このドラマは、誰からも期待されていなかった元囲碁棋士の一ノ瀬が、会社の現実とひたむきに立ち向かっていく物語ですが、未知の世界に飛び出したときの自信のなさや不安は、会社に限らず、どんな共同体にもある自然な感情だと思います。
そんな初めて社会に出たとき誰もが感じる不安を、さりげなくもどこかやさしい希望で包みこんでくれるような楽曲をイメージしたとき、草野マサムネさんの優しい歌声とファンタジックな歌詞の世界が頭に浮かびました。
実は僕自身が「渚」の頃からのファンで、いつか担当するドラマで主題歌をお願いしたいと思ったまま、気が付いたら大人になっていました。今回、主題歌として楽曲提供してくださることになり、20年越しの夢がかなった想いです。
今回のコラボレーションにより、ドラマの世界観をよりいっそう深めてくれるものと期待しています。

■主題歌「コメット」を聴いた感想
曲を聴かせていただき、歌われている人物の心と、ドラマが伝えたいメッセージとが見事に合致していることにまず驚きました。ドラマの主人公・一ノ瀬歩を演じる中島さんの表情に曲が重なったとき、ひたむきに生きている人に共感と希望を届けられるドラマになると確信しています。

ドラマ編成企画 渡辺恒也 (フジテレビ)

番組情報
フジテレビ系連続ドラマ「HOPE ~期待ゼロの新入社員~」
07/17(日)スタート 毎週日曜21:00~
出演:中島裕翔、遠藤憲一、瀬戸康史、山本美月、桐山照史、山内圭哉、風間杜夫 ほか

リリース情報
2016.04.27 ON SALE
SINGLE「みなと」

2016.07.27 ON SALE
ALBUM『醒めない』

「HOPE~期待ゼロの新入社員~」番組サイト
http://www.fujitv.co.jp/hope/

『醒めない』特設サイト
http://spitz.r-s.co.jp/new_release/samenai/

スピッツ OFFICIAL WEBSITE
http://spitz.r-s.co.jp/

最終更新:6月23日(木)4時37分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。