ここから本文です

きょう「沖縄慰霊の日」 戦後71年、平和の祈り

沖縄タイムス 6/23(木) 7:43配信

 きょう23日は「慰霊の日」。住民を巻き込んだ沖縄戦の組織的戦闘終結から71年を迎える。県内各地で慰霊祭が営まれ、20万人超の犠牲者に祈りをささげ恒久平和を誓う。午前11時50分からは、県などが主催する沖縄全戦没者追悼式が糸満市摩文仁の平和祈念公園で行われ、失われた命を悼む。

 22日夜には、同公園上空に「平和の礎」に刻まれた戦没者の出身国を意味する5本のサーチライト「平和の光の柱」が照射され、園内には7千本のキャンドルがともされた。県平和祈念財団が主催。
 各都道府県名や平和のメッセージなどが書かれた500個の灯籠も準備され、参加者らが公園内の池に流した。灯籠に「いつも平和な世の中で」と記した那覇市の大城塁衣さん(24)は「当たり前の平和を大事に、戦争のない世の中を願いたい」と話した。平和の光の柱は23日夜にも行われる。

最終更新:6/23(木) 9:52

沖縄タイムス

なぜ今? 首相主導の働き方改革