ここから本文です

今日の歴史(6月23日)

聯合ニュース 6月23日(木)0時0分配信

1951年:ソ連国連代表のマリク氏が朝鮮戦争の休戦を提案

1965年:ベトナムへの国軍戦闘師団派兵の合意覚書を米国と交換

1967年:京畿道庁がソウルから水原に移転

1973年:朴正熙(パク・チョンヒ)大統領が南北平和統一に関する6・23宣言を発表 ※7項目からなる宣言は南北の相互内政不干渉や、南北国連同時加盟に反対しないなどの内容が含まれている

1979年:尹ボ善(ユン・ボソン)前大統領ら在野の政治家20人余りがソウル市内でカーター米大統領の来韓反対デモ

1981年:米国人が所蔵していた最古の太極旗(韓国国旗)が91年ぶりに返還

1999年:百済第25代武寧王の姿が1400年を経て再現、国立公州博物館で公開

2003年:北朝鮮に拉致されていた「テヨン号」機関長の金柄陶(キム・ビョンド)さんが30年ぶりに帰還

2004年:イラクで武装勢力に拉致・殺害された会社員、金鮮一(キム・ソンイル)さんの遺体発見

2009年:韓国銀行(中央銀行)が5万ウォン札の流通開始

2013年:北朝鮮・開城一帯にある高麗時代の遺跡、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に

最終更新:6月23日(木)7時38分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。