ここから本文です

2週ぶり参戦の岩田寛 アウト9ホールは“ぶっつけ本番”

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月23日(木)10時4分配信

米国男子ツアー「クイッケンローンズナショナル」は23日(木)、メリーランド州のコングレッショナルCCで開幕する。2週ぶりの出場となる岩田寛は前日22日(水)の午後から当地で調整。準備段階で想定外のスケジュールを強いられた。

【画像】岩田寛が長く愛用しているブレード型の2ボールパター

オープンウィークとなった前週末に会場入りしたが、悪天候の影響もあり21日(火)までにアウト9ホールをプレーすることができなかった。この日は、出場できなかったプロアマ戦のあとに練習ラウンドを行うつもりで午後2時過ぎにコースに姿を見せ、ドライビングレンジで打ち込みを開始した。

ところが午後5時過ぎ、プロアマ戦の最後の組がプレーを終えたあと、すぐにコース管理のスタッフが翌日の開幕に向けて整備を開始。岩田はボールを打たずに、9ホールを歩いて雰囲気を確かめることしかできなかった。2011年の「全米オープン」の舞台にもなったワシントンD.C.近郊のコースについて「難しいですね。狭いし」とポツリ。アウトコースは“ぶっつけ本番”になる。

フェデックスカップランキングは現在127位。8月のレギュラーシーズン最終戦「ウィンダム選手権」終了時に125位以内に入り、来季のシード権獲得、プレーオフシリーズに進出するのが大目標だ。ディフェンディングチャンピオンとなる次週の国内ツアー「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」も「出たかったんですよね。でも…」と、退路を断る気持ちで米国に残っている。(メリーランド州ベセスダ/桂川洋一)

最終更新:6月23日(木)10時21分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]