ここから本文です

ドゥラメンテは5枠9番からのスタート/宝塚記念枠順

netkeiba.com 6月23日(木)14時18分配信

 26日に阪神競馬場で行われる、第57回宝塚記念(3歳上・GI・芝2200m・1着賞金1億5000万円)の枠順が23日確定した。

 ドバイ遠征からの帰国初戦となる2冠馬ドゥラメンテ(牡4、美浦・堀宣行厩舎)は5枠9番からのスタートとなった。

 また、天皇賞・春を制しファン投票1位に選出されたキタサンブラック(牡4、栗東・清水久詞厩舎)は2枠3番、大阪杯でキタサンブラックを破っているアンビシャス(牡4、栗東・音無秀孝厩舎)は1枠2番に入った。

 その他、昨年の覇者ラブリーデイ(牡6、栗東・池江泰寿厩舎)は4枠7番、昨年のエリザベス女王杯を勝ったマリアライト(牝5、美浦・久保田貴士厩舎)は8枠16番、天皇賞・春で3着のシュヴァルグラン(牡4、栗東・友道康夫厩舎)は3枠5番となっている。発走は15時40分。

 ( )内は性齢、騎手・調教師

1-1 フェイムゲーム(牡6、柴山雄一・宗像義忠)
1-2 アンビシャス(牡4、横山典弘・音無秀孝)
2-3 キタサンブラック(牡4、武豊・清水久詞)
2-4 ワンアンドオンリー(牡5、田辺裕信・橋口慎介)
3-5 シュヴァルグラン(牡4、福永祐一・友道康夫)
3-6 ラストインパクト(牡6、川田将雅・角居勝彦)
4-7 ラブリーデイ(牡6、C.ルメール・池江泰寿)
4-8 ステファノス(牡5、戸崎圭太・藤原英昭)
5-9 ドゥラメンテ(牡4、M.デムーロ・堀宣行)
5-10 カレンミロティック(セ8、T.ベリー・平田修)
6-11 トーホウジャッカル(牡5、酒井学・谷潔)
6-12 サトノノブレス(牡6、和田竜二・池江泰寿)
7-13 タッチングスピーチ(牝4、浜中俊・石坂正)
7-14 ヒットザターゲット(牡8、小牧太・加藤敬二)
8-15 サトノクラウン(牡4、岩田康誠・堀宣行)
8-16 マリアライト(牝5、蛯名正義・久保田貴士)
8-17 ヤマカツエース(牡4、池添謙一・池添兼雄)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

最終更新:6月23日(木)15時27分

netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]