ここから本文です

『バイオハザード7 レジデント イービル』サバイバルホラーの最高峰が降臨

ファミ通.com 6月23日(木)0時2分配信

●プレイステーション VR完全対応、未知なる恐怖を体感
 カプコンは、週刊ファミ通2016年7月7日号(2016年6月23日発売)にて、プレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『バイオハザード7 レジデント イービル』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。

----------

 E3 2016(※)に先駆けて行われた“PlayStation E3 2016 Press Conference”にて、カプコンのサバイバルホラー最新作『バイオハザード7 レジデント イービル』が2017年1月26日に全世界で発売されることが決定した。発表直後に体験版が配信されたり、 プレイステーション VRに対応していたりと気になることは数多いが、まずは画面写真から伝わってくる恐怖感を感じてほしい。なお、誌面では、プロデューサー・川田将央氏、ディレクター・中西晃史氏へのインタビューも掲載している。

※ “E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2016”。毎年6月ごろにアメリカ・ロサンゼルスで開催される世界最大規模のゲーム見本市。

※詳しくは週刊ファミ通2016年7月7日号(2016年6月23日発売)をチェック

バイオハザード7 レジデント イービル
メーカー:カプコン
対応機種:プレイステーション4 / Xbox One / Windows
発売日:2017年1月26日発売予定 
価格:各7990円[税抜](各8630円[税込])
ジャンル:アクション

最終更新:6月23日(木)0時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。