ここから本文です

ブレインパッドのDMP「Rtoaster」と「クロスリスティングDMP」が連携

MarkeZine 6月23日(木)9時30分配信

ブレインパッドのDMP「Rtoaster」と「クロスリスティングDMP」が連携

画像

 ブレインパッドは、同社のレコメンドエンジン搭載プライベートDMP「Rtoaster(アールトースター)」と、クロスリスティングが提供する「クロスリスティングDMP」が連携することを発表した。

 「クロスリスティングDMP」は、gooやOCNなどの国内大手ポータルサイトを中心とした提携ネットワークにおける大量の検索データを集約したDMP。月間3000万UB(ユニークブラウザ)の検索データをはじめとする興味関心データをもとに、「ユーザー分析」「ターゲットセグメント作成」「ターゲットセグメントへの配信(広告、レコメンド等)」ができる。

 今回の連携により、クライアントは自社で保有する情報に加え、クロスリスティングDMPに蓄積されている大量の検索データ等を活用することができるようになる。

 例えば、自社に興味関心があるユーザーセグメントだけでなく、競合他社の商品名を検索しているユーザーセグメントを指定し、類似した自社商品や新商品情報をレコメンドするなどの施策が可能になる。

 また、両DMPのデータを活用した「ユーザーインサイト分析」により、ユーザーの興味関心の傾向データ、ウェブサイト上の行動情報やユーザーの属性情報などを組み合わせることで、これまで以上に高精度かつ立体的にユーザー像を把握し、より興味関心の高いユーザーのターゲティングが行える。

最終更新:6月23日(木)9時30分

MarkeZine