ここから本文です

『ネオアトラス 1469』名作シミュレーションゲーム『ア トラス』シリーズの最新作

ファミ通.com 6月23日(木)0時2分配信

●冒険者となって世界の真の姿を見届けよう
 スタジオアートディンクは、週刊ファミ通2016年7月7日号(2016年6月23日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『ネオアトラス 1469』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。

----------

 まだ世界の果てを誰も知らなかった大航海時代。交易の中心地だったヨーロッパから始まり、いまだ見ぬ世界地図を作成する人気シリーズの最新作。今回は、本作のゲーム概要を紹介する。

■信じるor信じないですべてが決まる“新世界発見シミュレーション”
 
 プレイヤーは探険から帰還した提督の報告を聞き、それをもとに地図を作成していく。報告は信頼のおけるものから、怪物が出たという疑わしい情報も。信じたことのみが地図に記され、地図が変化するのだ。

※詳しくは週刊ファミ通2016年7月7日号(2016年6月23日発売)をチェック

ネオアトラス 1469 
メーカー:スタジオアートディンク
対応機種:PlayStation Vita
発売日:2016年10月27日発売予定
価格:6800円[税抜](7344円[税込]) 
ジャンル:シミュレーション

最終更新:6月23日(木)0時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。