ここから本文です

<バンダイ>初の“オトナ女子”向け店舗が東京駅一番街にオープン

まんたんウェブ 6月23日(木)12時0分配信

 バンダイが、“オトナ女子”と呼ばれる20~30代女性をターゲットとしたキャラクターグッズ専門店「オトナ女子美日和(びより)」を24日、東京駅一番街・東京キャラクターストリート(東京都千代田区)にオープンすることになり、23日に報道関係者向けの内覧会が開かれた。バンダイが、同コンセプトの実店舗を展開するのは初めて。「美少女戦士セーラームーン」「カードキャプターさくら」「ベルサイユのばら」「ぼのぼの」「ハローキティ」などのコスメ、アパレル、雑貨など約200点を販売する。

【写真特集】セーラームーンやCCさくらの可愛すぎるグッズが続々 懐かしのアイテムも…

 担当者は出店の狙いを「2013年に『セーラームーン』のコスメを販売したところ、大ヒットし、そのころからオトナ女子というターゲットを意識し始めた。14年度には『オトナ女子美日和』というサイトを立ち上げたところ、好評で『実際に商品を見てみたい』という声も多かったことから、実店舗を展開することになった。会社帰りの女性会社員やインバウンド(訪日外国人)を含む観光客にご来店いただければ」と説明。今後の展開について「実験的な店舗で、商品構成などはお客様の反応を見ながら変えていきたい。今後、店舗を増やしていく予定は今のところはない」と話している。

 「美少女戦士セーラームーン」「ハローキティ」「マイメロディ」などがケースにデザインされたコスメ「美日和モイスチャーハンドクリーム」(大ケース各1620円、小ケース各756円)や「美少女戦士セーラームーンレースミニトートバッグ」(2700円)などの限定商品も店頭に並ぶ。7月23日までの期間中、2000円以上買い物をすると、毎日先着100人ににネイルシールをプレゼントするキャンペーンも実施する。店舗面積は30.36平方メートル。営業時間は午前10時~午後8時半。

最終更新:6月23日(木)12時42分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。