ここから本文です

<NEWS>「24時間テレビ」メインパーソナリティーに懸ける4人の思い

まんたんウェブ 6月23日(木)13時30分配信

 人気グループ「NEWS」が23日、メインパーソナリティーを務める日本テレビ系のチャリティー番組「24時間テレビ39 愛は地球を救う」の制作発表会見に出席。メンバーが4人になってから同番組のメインパーソナリティーを務めるのは初めてで、小山慶一郎さんは「(4人になり存続が危ぶまれ)『NEWS』です、と言ってはいけない時期がありました」と振り返りつつ、「選んでいただいたときに、みなさんの中に『NEWS』が存在しているんだなとうれしくなり、安心しました。この番組にぼくたちも懸けています」と決意を告白。増田貴久さんも「話をいただいて、メンバーみんなでガッツポーズしてハイタッチして喜んだ。そんなふうに4人で喜んだのってなかった」と喜びを明かした。

【写真特集】出演者が勢ぞろいした会見の模様

 手越祐也さんも、「(4人になり)正直解散かなと思っていたときに、道を歩いていてファンの方が『NEWSを残してくれてありがとう』とたくさん声をかけてくださった」と明かし、「ここまで思ってくれる方(ファン)がたくさんいるなら、最後に解散という形で裏切るのは違うなと。そう思わせてくれたのがファンの“愛”」と今回のテーマの“愛”をからめてコメント。「寝なくても元気で、すぐ5、6速に入るほう。みなさんが眠い時間に、元気に引っ張っていけたら」と番組での自身の役割も語った。また、番組内のスペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」の主演も務める加藤シゲアキさんは「いい栄養ドリンクを探したいなと思います」と冗談めかして語り場を和ませた。総合司会の羽鳥慎一さんは「4人のNEWSが24時間テレビをやっているのがとてもうれしい。武道館で熱い夜をフルスイングしてもらって、4人の力を爆発させてもらいたいなと思います……もうちょっとしゃべったら泣きます」と感慨深げに語った。

 また、今回チャリティーパーソナリティーを務める波瑠さんは「ものすごい大役をいただいて緊張してますし、不安なところもある。愛を見つめ直すきっかけを肌で感じられれば」と心境を吐露。「24時間お仕事をし続けるというのは、あまり経験がない。自分に務まるのかなというところもあるけど、頼もしい先輩がいるので見習って。感じたことを自分の言葉で伝えられるように努めていきたい」と意気込みを語った。

1/2ページ

最終更新:6月23日(木)13時44分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。