ここから本文です

【RIKIX】梅野源治「相手はスターボーイよりも強い。全てを使って勝つ」

イーファイト 6月23日(木)22時27分配信

 6月24日(金)東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催される『NO KICK, NO LIFE~THE FINAL~』の計量が、23日(木)神奈川県内で行われた。計量は全員が一発でクリアーしている。

【フォト】団体の枠を超えてNO KICK NO LIFEに選手が集結

 メインイベント(60.5kg契約)で対戦するWBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者・梅野源治(PHOENIX)は60.4kg、対するムエタイBBTVトーナメント王者ヨーペット・ニッティサムイ(タイ)は60.3kgでそれぞれ計量をパス。

 梅野はヨーペットに関して、「パンチ、蹴り、ヒジ、ヒザ、何でも出来る選手。特にヒジが強い印象がある。タイでは少し前のチャンピオンや有名な選手ともやっていて、油断ならない相手です。タイプ的にはスターボーイ(今年3月に梅野と対戦してドロー)をテクニック、身体ともに強くしたような感じ。スターボーイよりも強敵です」と、かなり警戒している様子。

「アグレッシブにパンチで攻める時もあれば、距離をとって蹴りで戦う時もある頭のいい選手ですね。僕も全部を使って戦います。いつもの倒しに行く戦い方とは違う戦い方をします」と、5月の試合では見せられなかったというニュースタイルで挑む。

「いつも盛り上げようとして攻撃していましたが、負けたら意味がない。3月のスターボーイ戦では自滅してしまったので、ああいう試合はもうやりません。あれは自分から行き過ぎてダウンを取られてしまったので、今回は相手の攻撃に注意して戦います。それが出来ればムエタイのトップとやっても勝てると思っています」と梅野。

 その戦い方とは、「全ての技を使ってジワジワと攻めて行き、その中で倒せる時に一気に攻めます」というものだという。

「NO KICK NO LIFEで3回もメインをやらせていただいたので、今回はファイナルということでしっかりとこの大会を締めくくるにふさわしいKO決着を見せたい。これぞNO KICK NO LIFEという試合を見せられたらと思います。もちろん、勝つのは僕です」と、メインにふさわしい試合を見せると語った。

最終更新:6月23日(木)22時27分

イーファイト