ここから本文です

「最後のチャンス」イ・ボミ、逆転五輪へ首位発進

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月23日(木)19時45分配信

千葉県にあるカメリアヒルズCCで開幕した国内女子ツアー「アース・モンダミンカップ」初日、昨年の覇者イ・ボミ(韓国)が7バーディ、1ボギーの「66」として、葭葉ルミと並ぶ6アンダーで、大会連覇に向け首位発進を決めた。

【画像】イ・ボミが「クレヨンしんちゃん」に登場するとこんな感じ!

イがスタートした午後0時16分頃は、まだ時おり雨が強く降る空模様。「逆にグリーンが止まるから良いスコアが出ると思った」という想定でティオフしたが、1番(パー5)でボギーが先行。「ラフに入ったらダメだという不安があって、良いプレーができなかった」と、序盤はパーを積み重ねた。

転機となったのは、雨もやんだ7番。「1カップ、フック」という5mのバーディパットを沈めて「流れが良くなった」。続く8番(パー5)は3打目を20cmにつけてタップイン、続く9番(パー3)では22度のUTで左2mにつけ、3連続バーディとした。

ピンチもあった。13番(パー3)では、バーディパットの直前にロープ外で観戦している母親が蜂と格闘しているのが目に入った。「笑って、お腹に力が入らなかった」とファーストパットを2mショート。「ボギーだったら怒っていたと思う」と舌を出したが、このパットをきっちりとカップに沈めると、14番(パー5)、さらに上がり3ホール連続バーディで一気に首位に浮上した。

この日は、今年から実戦投入しているピンクの“イ・ボミ専用カラーシャフト”が挿さった1Wを封印し、昨年モデルを使用した。新シャフトは「左に行きにくい」という反面、「右プッシュのイメージがある」。ヘッドが“より走る”という昨年モデルは、右からドローボールで攻めるイメージが出しやすいという判断だった。

大会連覇に加え、連続トップ5入りの新記録も懸かる今大会。さらに「今週優勝したら最後の五輪のチャンスがあると思うので、強い気持ちで頑張りたい」と気合い充分。現在、韓国勢では7番手(世界ランク15位)につけるイだが、今週と2週間後の「全米女子オープン」での一発逆転に向け、モチベーションは満タンだ。(千葉県袖ケ浦市/今岡涼太)

最終更新:6月23日(木)23時7分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]