ここから本文です

ラッコ食べる姿愛らしく マリンピア日本海

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 6月23日(木)14時15分配信

 マリンピア日本海でラッコ「クータン」のえさやり解説が行われている。訪れた人々は短い手足を器用に使って食事をする姿に、「かわいい」と歓声を上げていた。

 クータンは15歳の雄で体重27キロ。1日にサケやイカなど、体重の約2割に当たる約5キロのえさを食べる。

 飼育を担当する井村洋之さん(49)は国内でラッコは13頭ほどしか飼育されていないと説明。「子どもたちに貴重なラッコを見てもらい、環境について考えるきっかけにしてほしい」と語った。

 中央区の会社員男性(38)は「子どもが大好物を夢中で食べているみたい。見ていて癒やされる」と話した。

 9月中旬まで毎日実施する予定。

最終更新:6月23日(木)14時15分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ