ここから本文です

<篠原信一>今度はタンブラー コスプレ仕事が増えたきっかけは千原ジュニア

まんたんウェブ 6月23日(木)15時18分配信

 柔道家の篠原信一さんが23日、東京・六本木ヒルズの大屋根プラザで行われた「THERMOS HEAT GARDEN」のオープニングイベントに、お笑いタレントの千原ジュニアさん、渡辺直美さんとともに登場。篠原さんは、これまでさまざまな着ぐるみやコスプレ姿でイベントに登場しているが、この日は魔法瓶ブランド「サーモス」のイベントにちなんで、断熱タンブラーの衣装を披露した。イベント後、千原さんは「(コスプレを)断ってくださいよ。(篠原さんの)普通の格好、最近僕見てませんよ!」とあきれていたが、篠原さんはコスプレの仕事をオファーされるようになったきっかけは、当のジュニアさんの番組がきっかけだったと明かして、報道陣を驚かせた。

【写真特集】「THERMOS HEAT GARDEN」オープニングイベントの様子

 篠原さんは「サーモスのタンブラーになれるんですよ! タンブラーマンです!」と上機嫌。どんな仕事でも喜んで受けるスタンスは以前からだというが「ジュニアさんのある番組に出演させてもらったことがある。そこで女装させられたり、いろんなことをさせられた」と振り返り、「そこから『篠原何でもするんだな』と思われた。あれがきっかけですね」と説明したが、コスプレの仕事は気に入っている様子で「逆に、そういう意味(オファー増)ではありがたい。タンブラーマンになれるんですよ!」と、千原さんに感謝していた。

 「THERMOS HEAT GARDEN」 は、世界の最高に暑い環境をイメージした4Dアトラクションと、温度を長時間キープできる「サーモス真空断熱タンブラー(JDE-420)」を同時に体験できるイベント。会場には、最新テクノロジーを使い、火山、砂漠、間欠泉などを、迫力のあるCG映像と、熱風・光・音を組み合わせて体感できる「4Dエクスペリエンス」、併設するガーデンスペースでは、同タンブラーで、ハイボールやビール、ソフトドリンクなどを飲むことができる。26日までの4日間、東京・六本木ヒルズの大屋根プラザで開催中。

最終更新:6月23日(木)17時36分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。