ここから本文です

織田信成、練習再開した羽生結弦にエール!! 羽生もブログを通して「病んでないですよ。笑 というのを伝えといて下さい」

リアルライブ 6月23日(木)14時50分配信

 プロフィギュアスケーターの織田信成が23日、TBS「あさチャン」出演後にアメブロオフィシャルブログを更新した。

 長野県で行われるフィギュアスケートのアイスショー「ファンタジーオンアイス」に向けて出発したと報告し、同番組でも触れたソチ五輪金メダリストの羽生結弦の練習再開について、「今年のファンタジーはゆづが出る事が出来ず寂しいですが今日のあさチャンでもふれた練習復帰の嬉しいニュース!! 彼の才能と努力をもってすれば氷の感覚もジャンプもすぐに戻ってくると思うので不安や焦る気持ちもあると思いますがゆっくり無理しないように1日1日を過ごしてほしいなぁと思います」とエールを送った。

 また、「この写真載せても良い? ってさっき連絡したら良いですよ~! って言葉と面白いやり取りを二人でしてて元気そうで僕も嬉しくなりました!」と羽生と楽しくやりとりをした様子もつづり、去年のフィギュアスケートのアイスショー「ファンタジーオンアイス」の時に撮影したという羽生結弦とのツーショット写真も公開。

 羽生からのメッセージも「病んでないですよ。笑 というのを伝えといて下さいという事なのでここに書いときます 笑」とファンに伝え、「また元気な姿が氷の上で見られますように」とブログを締めた。

 ファンからは、「織田さん、本当に本当にありがとうございます。嬉しかったです。安心もしました。羽生選手のこと、信じて待っていたいと思います」「ゆづの近況教えてくれてありがとう」「結弦くんのことはたくさんのファンの方が心配してると思うので、こうしてお知らせいただいて、また安心できます」とのコメントが寄せられた。

最終更新:6月23日(木)15時46分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。