ここから本文です

北朝鮮、ミサイル発射実験「成功」と報じる

WoW!Korea 6月23日(木)9時45分配信

北朝鮮は金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が参観した中、「ムスダン」ミサイルである中長距離戦略弾道ロケット「火星-10」が発射実験に成功したと伝えた。

 23日、北朝鮮の朝鮮中央通信は「敬愛する金正恩同志が中長距離戦略弾道ロケット『火星-10』の発射実験を現地で視察した」とし「我々の国防科学戦士たちは核攻撃能力をあらゆる面で強化する上で巨大な意義をもつ『火星-10』の発射実験を成功的に行った」と報じた。

 2日、北朝鮮は中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイル2発を発射した。そのうち1発は失敗したと分析された。残り1発は400キロを飛行し事実上発射に成功したという評価を受けている。北朝鮮はこの「ムスダン」ミサイルを「火星-10」と命名したものとみられる。

 発射実験を見守った金正恩党委員長は「敵はもちろん全世界が今回の弾道ロケットの飛行軌跡を見るだけで中長距離戦略弾道ロケットの能力を評価できる」とし「米国を全面的かつ現実的に攻撃できる確実な能力を持つことになった」と述べた。

最終更新:6月23日(木)9時45分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。