ここから本文です

安倍首相が応援演説 郡山、須賀川

福島民報 6月23日(木)9時52分配信

 安倍晋三首相(自民党総裁)は22日、党公認候補の応援のため福島県の郡山、須賀川両市で街頭演説し、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を加速させる考えを強調した。
 安倍首相は「常磐自動車道を約束通り全線開通させた」と復興施策の実績を示した上で、今後は県内で製造した水素エネルギーの東京五輪・パラリンピックでの活用、新産業集積などで経済を活性化させ「新しい福島をつくる」とした。
 参院選での野党連合に関し「共産党は将来、自衛隊を解散させようとしている。民進党とは理念も政策も違うのに候補者を一本に絞った。これは野合だ」と非難。経済政策「アベノミクス」は成果を上げていると訴えた。

福島民報社

最終更新:6月23日(木)10時42分

福島民報