ここから本文です

VRで宮城・大崎を観光! タイトーがバーチャルトリップサイト“アイラブオオサキ”をリリース

ファミ通.com 6月23日(木)11時56分配信

●臨場感あふれる景色を360度で堪能
 タイトーは、宮城県大崎地域と締結した“大崎地域の観光振興を目的とする相互連携に関する協定”にもとづき、バーチャルリアリティー(VR)を用いて観光体験ができるバーチャルトリップサイト“アイラブオオサキ”を、本日2016年6月23日にオープンした。
※バーチャルトリップサイト“アイラブオオサキ”はこちら

[関連記事]タイトーと宮城県大崎地域、エンターテインメントで地方創生を目指す相互連携協定を締結

 以下、リリースより。

----------

 タイトーは“エンターテインメントで地方創生”を掲げ、宮城県大崎地域(宮城県北部地方振興事務所、大崎市、色麻町、加美町、涌谷町、美里町、以下「6者」)と3月23日に「大崎地域の観光振興を目的とする相互連携に関する協定」を締結いたしました。昨年10月には、大崎市鳴子温泉の山荘を使ったリアル謎解きゲーム「鬼首の夜(オニコウベのよる)」を実施し、大崎地域のPRを行うなど、タイトーの持つエンタメノウハウを活かした取組みを推進しております。
 「アイラブオオサキ」はページ上で各市町の見どころを360度映像・画像で表現し、各観光地の雰囲気や臨場感を、スマートフォンやPCで手軽に体験することができます。美しい自然や街並みの映像・画像を通して大崎地域の魅力をPRすることで、宮城県大崎地域のファンをつくり、来訪者の増加につなげていくことを目的としています。

360度動画で名所を探検!『ぐるっとVR観光』再生方法
■スマートフォン・タブレットの場合
YouTube公式アプリで動画を再生してください。
端末を傾けたり、回転させたりすると景色が360度で見られます。

■パソコンの場合
再生後に、画面内左上の方向ボタンを動かすと、映像が360度で見られます。

 タイトーは今後もゲーム・非ゲーム各領域でVRコンテンツを展開し、世の中に驚きと喜びを提供してまいります。

最終更新:6月23日(木)11時56分

ファミ通.com