ここから本文です

韓国大統領府 「北の弾道ミサイル発射、明白な国連安保理決議違反」

WoW!Korea 6月23日(木)9時55分配信

韓国青瓦台(大統領府)は23日、北朝鮮が前日(22日)に発射した中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイル発射実験に成功したと報じたことと関連し、国連安全保障理事会決議を「明白に違反」したものと糾弾した。

 青瓦台のチョン・ヨングク報道官はこの日午前、記者団に「弾道ミサイル発射は国連安保理決議に対する明白な違反であり、これに対してNSC(国家安全保障会議)常任委員会で、すでに議論が行われた」とし「関連部署でもさまざまな措置を検討中であるときいている」と述べた。

 北朝鮮の朝鮮中央通信はこの日「中長距離戦略弾道ロケット『火星-10』の発射実験を成功的に行った」と伝えた。

 合同参謀本部によると北朝鮮は22日午前、中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイル2発を発射した。2発目に発射したミサイルは400キロを飛行し事実上発射に成功したという評価を受けている。

 これに青瓦台は同日午前、キム・グァンジン国家安保室長主宰NSC常任委員会を招集し、政府は弾道ミサイル技術を利用したいかなる発射も禁止している国連安保理決議を明白に違反したと指摘し、これを強く糾弾した。

最終更新:6月23日(木)9時55分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。