ここから本文です

EGO-WRAPPIN'や在日ファンクの貴重音源公開、フジロック〈Hi-Res Special STAGE〉

CDジャーナル 6月23日(木)17時2分配信

EGO-WRAPPIN'や在日ファンクの貴重音源公開、フジロック〈Hi-Res Special STAGE〉

EGO-WRAPPIN'や在日ファンクの貴重音源公開、フジロック〈Hi-Res Special STAGE〉

 〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉出演アーティストのハイレゾ音源を試聴できる店頭企画〈Hi-Res Special STAGE supported by Sony〉(www.sony.jp/high-resolution/event/fujirock)が7月2日(土)より全国の家電店をはじめ、ソニーショールーム / ソニーストアにて開催されます。昨年に引き続き、フジロック公認のスペシャル企画として開催されるこのイベント。今年のヘッドライナーをつとめるレッド・ホット・チリ・ペッパーズやベックなどの厳選ハイレゾ楽曲を対応ウォークマン®と対応ヘッドホンで楽しむことができます。

 本企画で用意されるハイレゾ音源には、昨年7月にEGO-WRAPPIN'が東京・日比谷野外大音楽堂で行なったワンマン・ライヴ〈Dance, Dance, Dance〉で披露した「BRAND NEWS DAY」(独占初公開音源)、今年1月に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催された〈cero × 在日ファンク EXシアターTV presents 新春ライブ〉からディープ・ファンク・バンドこと在日ファンクの「それぞれのうた」「京都」「縁の下の力持ち」(在日ファンクのハイレゾ音源化は今回が初)など、貴重な作品も含まれています。

最終更新:6月23日(木)17時2分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。