ここから本文です

<トップをねらえ!>伝説のアニメがアパレルに 銀河中心殴り込み艦隊やバスターマシン、ワープも

まんたんウェブ 6月23日(木)18時44分配信

 庵野秀明さんが監督を務め、1980~90年代に人気を集めたアニメ「トップをねらえ!」のウインドブレーカーやTシャツが、アニメ関連グッズやコスプレ衣装を展開する「コスパ」から発売されることが分かった。

【写真特集】ノリコ、合体しましょう 懐かしの「トップをねらえ!」がアパレルに

 宇宙怪獣と戦うために編成された「銀河中心殴り込み艦隊」がモチーフで、バックに「地球帝国宇宙軍 銀河中心殴り込み艦隊」という文字が大きくプリントされた「銀河中心殴り込み艦隊フーデッドウインドブレーカー」(5000円、税抜き・以下同)が発売。ほかにも「バスターマシン」という文字が書かれた「バスターマシンTシャツ」(2900円)や「次元波動超弦励起縮退半径跳躍重力波超光速航法」という文字がデザインされた「ワープTシャツ」(2900円)も登場する。

 一般発売は8月上旬で、コスパオフィシャルショップでは7月7日に発売。幕張メッセ(千葉市美浜区)で同24日に開催されるイベント「ワンダーフェスティバル2016[夏]」でも先行販売される。

 「トップをねらえ!」は、人類と宇宙怪獣の戦いを描いたSFロボットアニメ。庵野さんが監督を務め、美樹本晴彦さんがキャラクター原案を担当した。88年に全6話のOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)が発売された。

最終更新:6月23日(木)18時46分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。