ここから本文です

安室ちゃんが珍しくNG!「大人数なのに本当にすみません、みたいな(笑)」

M-ON!Press(エムオンプレス) 6月23日(木)16時24分配信

「ちょうど新曲候補として選んでいた中にあったのが、ドラマのイメージにぴったりなスリリングな曲『Mint』だったんです」
そんな経緯でドラマ『僕のヤバイ妻』(関西テレビ・フジテレビ系)の主題歌に決定したのが、安室奈美恵さんのニューシングル『Mint』。刺激的なサウンドと歌詞、そして安室さんのクールな歌声が絶妙なバランスを描く、スリリングなアッパーチューンだ。

【詳細】動画はこちら

「〈それすらも最高〉という歌詞があるんですけど、恋愛の苦しさですら最高に感じられるなんて、すごく幸せなラブソングだなと思うんです。憎悪すら愛情になっちゃうってことですからね。そこはなかなか、普通の感覚ではわかりづらい部分はあるかもしれないけれど、そういう風に人を好きになっちゃうことも、あるんだろうなとは思います」

昨年リリースされたアルバム『_genic』は、英語詞とエレクトロニックなダンスサウンドが印象的だったけれど、日本語詞をメインにした『Mint』は、次なる安室サウンドを予感させるものと言えそう。

「『_genic』を作ったことで、ああいったサウンドとは違った刺激を求めた結果、ピンときたのが『Mint』だったんです」

ひと味違う刺激が味わえるという点では、総勢36名という、安室さん史上最多となるダンサー(しかも全員女性!)とともに、一糸乱れぬダンスを繰り広げる『Mint』のミュージックビデオも必見!

「やっぱり人数が多いと迫力ありますよね。しかも今回は全員女性ですからね。もちろん合成じゃなく、ちゃんとみなさんと一緒に撮影しました」

実は、いつものビデオ撮影では滅多にNGを出さないという安室さん。しかし今回はめずらしく可愛いNGを出してしまったそう。

「私は止まってなくちゃいけないシーンなのに、ダンサーさんたちが、“ヨーイ、スタート!”で動いた瞬間、身体が反応して動いちゃって、私1人だけが列からボコッて、はみ出しちゃったんです(笑)。大人数なのに本当にすみません、みたいな(笑)」

※『andGIRL』2016年7月号

最終更新:6月23日(木)16時24分

M-ON!Press(エムオンプレス)