ここから本文です

飯舘、富岡の2団体選出 JTの復興支援NPO助成事業

福島民報 6月23日(木)11時51分配信

 日本たばこ産業(JT)は22日、東日本大震災復興支援で創設した「JT NPO応援プロジェクト」第12回助成団体を発表した。6団体に総額2231万円を助成する。県内から2団体が選ばれた。
 「いいたてまでいの会」の「いいたてミュージアム-までいの未来へ記憶と物語プロジェクト-2016」事業に300万円、「とみおか子ども未来ネットワーク」の「富岡町の暮らしの記憶を次世代へ継承する事業」に397万円を助成する。
 応援プロジェクトは今回が最終回となる。平成25年から毎年4回募集し、合わせて12回助成した。累計72件の事業に総額約2億9千万円を支援した。

福島民報社

最終更新:6月23日(木)11時57分

福島民報