ここから本文です

<女子ゴルフ>朴仁妃、USオープン棄権へ

WoW!Korea 6月23日(木)11時50分配信

パク・インビ(朴仁妃)がメジャー大会USオープンも出場しないことがわかった。

 USオープンを主催する米国ゴルフ協会(USGA)は22日(現地時間)、朴仁妃が左手親指の負傷で大会を棄権したと明かした。

パク・インビの紹介と写真

 来月7日に開かれるUSオープンは米国女子ゴルフ(LPGA)ツアーのシーズン2度目のメジャー大会で、朴仁妃は2008年と2013年、2回この大会で優勝した。

 朴仁妃は先週LPGAツアーに国別対抗戦インターナショナルクラウンの不参加の意思を明かしたのに続き、これに先立って開かれるUSオープンも棄権を宣言した。

 朴仁妃のマネジメント会社は「7月末まで休息をとることに決定し、これによりUSオープンにも出場しない」と伝えた。

 朴仁妃の負傷が長引くことで来る8月に開催されるリオ五輪への不参加の可能性も次第に高まっている。

 朴仁妃は2週間前KPMGウィメンズ選手権出場を控えてすでに「コンディションが最高でないならば、他の選手が出場するのが正しいと思う」と不参加を示唆する発言をしていた。

 五輪出場名簿は7月11日付の世界ランキングに応じて最終決定される。朴仁妃側は五輪に参加するがどうかをできるだけ早く決定し、大韓ゴルフ協会側に伝える予定だ。

 朴仁妃はLPGAを通じて「KPMGウィメンズPGA選手権が終わった後、医師から休息をとることを強く勧められた」とし「現在の時点から1か月休息をとる」と伝えた。

最終更新:6月23日(木)11時50分

WoW!Korea