ここから本文です

オリオン、バナナやマンゴーなどフルーツ味の製品が韓国・中国で人気

WoW!Korea 6月23日(木)13時39分配信

韓国と中国でバナナやマンゴーなどフルーツ味の製品が人気を博している。

 オリオンはことし3月に発売した「チョコパイ バナナ」が発売100日間で累積販売量7000万個を記録したと23日、明らかにした。創立60周年を迎えてお披露目した同製品は消費者の間で人気を集め、韓国製菓業界に“バナナ味ブーム”を起こした。

 中国では先月発売した「オー! カムジャ(じゃがいも)」と「スイングチップ」マンゴー味が売上をけん引した。オリオンによると先月、中国法人のスナック製品の売上は昨年同期間に比べ20%増加した。

 オリオンの関係者は「誰もが好きな果物がお菓子とよく合うという点に着眼したのが功を奏した」とし「大衆性をもとに各国の消費者の好みを徹底して考慮した現地化戦略を打ち出したのが人気の要因と分析される」と述べた。

最終更新:6月23日(木)13時39分

WoW!Korea