ここから本文です

北朝鮮 不拡散体制に挑戦するなら大きな代価=韓国外相

聯合ニュース 6月23日(木)13時57分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は23日、北朝鮮を国際社会の核不拡散体制の最も大きな脅威とした上で、「不拡散体制に挑戦し続ける限り、その誤った行動のために耐えられないほどの代価を支払うことになるという点を悟らせなければならない」と述べた。原子力関連品目の輸出を管理する原子力供給国グループ(NSG)の会合がソウル市内で開かれ、議長国の外相として演説した。

 尹氏は北朝鮮による年初の核実験と前日を含む弾道ミサイルの発射実験に言及し、「核弾頭の小型化と発射体の改良により核能力を高度化し続けている」と指摘。北朝鮮の動向を非核化へ確固たる意志を持つ国際社会と対決するものとしながら、国連安全保障理事会の北朝鮮決議の履行にも不可欠なNSGが明確で強力なメッセージを発信する必要があると述べた。

 また、北朝鮮の核能力の高度化を妨ぐためにも北朝鮮政権の資金調達ルートを分析して抜け道をふさぎ、国際機関との協力も強化すべきだと呼びかけた。

最終更新:6月23日(木)14時48分

聯合ニュース