ここから本文です

アンジー、英国での政界進出を希望しブラピと対立?

Movie Walker 6/23(木) 18:21配信

2014年に結婚して以来、6人の子供たちを育てながらおしどり夫婦として協力し合ってきたブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの関係が、今年になって急に悪化しているとUS Weeklyが伝えている。原因は、アンジーがフランスの古城を売却してロンドンで政界でのキャリアを築きたいと考えているからだという。

【写真を見る】女優をやめて政界進出?アンジーの真意はいかに

同誌によれば、アンジーは英国貴族院の議員アルミンカ・ヘリックと共にチャリティの仕事に関わるうちに意気投合し、貴族院の議員になることを考え始めたらしい。また、アンジーはヘリックの母校であるロンドン大学経済政治学院(LSE)でも客員教授として教えている。「二人は同じような政治観を持っており、アンジーは政界での活動がどんどん増えています」と関係者が同誌に話している。

英国の納税者でなければ貴族院の議員になることは不可能なため、アンジーはフランスの古城を売却して英国に落ち着くことを考えているようだが、ブラッドがそれに待ったをかけているという。「アンジーは古城を売りたいようですが、ブラッドはそれに反対しています」と関係者は証言している。

アンジーは『マレフィセント』(14)の続編に出演することが発表されているが、本人はもうハリウッドに未練はないらしい。アンジーは政治的な活動が確かに増えており、6月20日の「世界難民の日」にはワシントンのアメリカ国務省を訪問し、ケリー国務長官と記者会見していた。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:6/23(木) 18:21

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]