ここから本文です

北朝鮮が挑発なら「厳しい対応を」 軍幹部に指示=朴大統領

聯合ニュース 6月23日(木)15時38分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は23日、青瓦台(大統領府)で行われた軍の指揮官との昼食会で、「(北朝鮮に対する)国際社会の強い制裁の効果が次第に出てきており、北の反発が予期できない挑発につながる可能性がある」と警戒感を示した上で、北朝鮮が挑発した場合、最初の段階で厳しく対応するよう指示した。

 朴大統領は「北の挑発を恐れ、過去のように挑発と補償というパターンを繰り返すと、北の非核化は遠のき、朝鮮半島の恒久的な平和も期待できない」と強調。「北が平和の道を選ぶまで強力な制裁と圧迫を続ける」として、「軍はいつ、どのような形で起こるかもしれない北の挑発に備え、徹底した対応態勢を整えなければならない」と呼びかけた。

 また、「今も北はわれわれと国際社会の非核化要求を拒否し、核保有国と主張している」として、「きのうも2発の中距離弾道ミサイルを発射したが、こうした局面が短期間に転換することは難しいと思う」との見通しを示した。

最終更新:6月23日(木)16時13分

聯合ニュース