ここから本文です

ソウル・東大門デザインプラザで夜市=10月まで毎週末

聯合ニュース 6月23日(木)20時0分配信

【ソウル聯合ニュース】ソウル市は23日、東大門デザインプラザ一帯で25~26日に夜市を開催すると明らかにした。

 「青春ランウェイ&ダンシングナイト」をコンセプトに25日午後7時から26日午前0時まで行われる。

 イベントでは若手デザイナーたちの異色ストリートファッションショーやDJと共に踊るパーティー、路上公演などが開催される。

 このイベントは10月最後の週末まで毎週末実施される。本来は金曜日夜から土曜日にかけて行われるが、今週金曜日は雨の予報で1日ずらした。

 25日には専門家や市民モニター団が夜市に出店する店を選ぶ品評会が開かれる。フードトラック(屋台)30組と一般販売店60組、地元販売店約20組を選ぶ。

 一方、同市は7月に実施する木洞運動場と清渓広場の夜市に出店する業者を募集する。

 韓国プロ野球チーム、ネクソンが木洞運動場からホーム球場を移転したことに伴い、同運動場の活性化を目的に7月8日に夜市が開催される。清渓広場では7月15~17日、9月9~11日、10月21~23日に行われる。

最終更新:6月23日(木)21時35分

聯合ニュース